FXテクニカルの初心者勉強会 : Daikichi FX

集まれ!初心者トレーダー。FXトレードが初めての方のテクニカル勉強会。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたは、どこまで辛抱できますか? っていう お話。

⇒  2011.10.27の為替ブログ日記・ランキング結果

20111027135103.png

エントリーポイントは、セオリーの通り 黄色の丸の部分ですね。

しかし、その後、戻りに入っていきます。

よくあるパターンなので、ここは、辛抱しようと考えます。

無理が嫌いな方は、一旦、ロスカットします。

今回、問題だったのは、水色のバーですね。

予想以上の戻りです。

じゃ~

あなたは、最大、どこまで辛抱できるの? っていう お話です。


水色の矢印で指しているバーの終わり値に注目します。

それとそのバーを形成するに至った、各バーの特徴に注目。

ピンク色の水平線は、コレまでのチャートを形成してきた過程で

上下を分ける大事な水平線です。

このピンクの水平線以上の終わり値なら、すぐにロスカットです。

水色の丸の部分で終わり値が止まっていますので、このまま辛抱しようという判断。

あと、上髭の存在です。

青色の丸の部分で止まっています。

この位置は、今回の山を形成した時のネックラインです。

そのネックラインに跳ね返されたという事実。これも、戻り売りの根拠となります。

よって、判断は「このまま辛抱」ってなるわけです。

この青の丸の部分で跳ね返されている事実は、条件認識としては、非常に大切です。

ロスカットをする事を躊躇する場合と今回のように

正確な判断の元にロスカットをしない。という考えの違いが重要です。



ロスカットは絶対に大事です。必須事項です。

ただし、

チャート形成において、今回のような判断が出来る場合は、ホールドする方がいいと考えます。

この考えが、リアルで確実に、正確に出来ることが大前提ですが、、、



大吉が、この下げのエントリーパターンを第一に推奨しているのは、このような意味合いも含めてのことです。



初心者トレーダーさんが負けないための、1つの戦法です。


頑張って、必ず、覚えて、リアルで使えるようになってくださいね。

この記事に関するご質問は、MemberBBSへ・・・

↓ ↓ ↓ ブログランキングに参加しました。できれば、応援してやってください。
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



フェニックス株式情報掲示板 | トレード記録 Standard | 14:11 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT